ブログ

ブログ

気持ちが伝わるように

カテゴリ:こどもいけ花

  • 作成:辻悦子
 
 
土曜特別講座 こども生け花クラス
講師:吉田香倫
 
今年の初夏のレッスンのテーマは「涼を感じる生け花」です。
ブルーの花のデルフィニウムと白色のカラー、デンファレと、新緑の季節だから楽しめる明るい黄緑色のリョウブと濃い緑色のスグリの葉を用意しました。そして、今回も主宰の辻邸のお庭から、たくさんのヤツデと白の斑が美しいギボウシとアイビーを提供していただきました。
 
たくさんの花材の中から、自分でどれを使うか選びながら生けるのは、楽しくもなかなか難しいことかもしれません。初夏の鮮やかな緑をふんだんに使い、ボリュームがあるけれど、清々しく涼やかな作品になっていきました。
 
「この葉をみせたい」「この花はこの位置にくるようにしたい」など、具体的にどうしたいかを考えてきます。経験を積んでいる子は考えつくことが早くなっていました。
基本の花型や技術、知識を身につけることだけが目標ではありません。
言われたことをこなすのではなく、どうしたら自分で“素敵だな”、“いいなぁ”と思えるものが作れるのかを一緒に考えていきます。自分の思いを表現することがとても大事です。その思いが作品を見た人に伝わるように。
最後に作品を披露する時間は、それぞれが達成感に満ちたとてもいい笑顔をみせてくれました。これからが夏本番。暑い日が続いたら、生け花をして涼やかな気分になってほしいと思います。
 
作品と制作風景はfacebookのアルバムをご覧下さい。→☆
 
*********************
次回9月23日(土)秋の生け花レッスンは早くも満席になりました。
ページトップへ
ページトップへ
Copyright © Atelier 5