スタッフ

スタッフ

辻悦子

辻 悦子主宰

1983年 京都精華大学美術学部造形学科 卒業
公立高校の美術科講師・絵画教室主宰
1986年 結婚を機に川崎市に移る
1996年 アトリエ5に改名
2009年 日本美術教育連合会員/木版画家

幼少期に病弱だった私が絵を描く事で心身共に救われ、生きる力を与えた「絵を描く喜びを伝えたい!」これがアトリエ5の原点です。今では子供から大人まで約150名の生徒さんに楽しく制作して頂いています。お陰様で35周年を迎え、これからも独自のカリキュラムに拘り、純度の高い美術教育の場を創って参ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

本田雄揮

本田雄揮担当:小学生クラス・高学年クラス・中高生クラス・おとなクラス

2010年 多摩美術大学
美術学部絵画学科 油画専攻 卒業
2012年 アトリエ5講師

「まだ見ぬ世界をこの手でつくりたい」絵を描く全ての人がそう思って筆を握ります。子供から大人まで備わったその純然たる天恵は、なんと素晴らしいことなのでしょうか。画一化する現実の渦中で、真っ白な紙面上で自らの価値を模索する行為にこそ明日への希望があるように思います。まずは一本、線を描くことから。そこからが「まだ見ぬ世界」の始まりです。

山田稔子

山田稔子担当:幼児クラス・おとなクラス

2009年 京都市立芸術大学大学院
美術研究科絵画専攻 日本画領域 修了
2012年 アトリエ5講師

感じることと考えることの繰り返しに、色でも線でも言葉でも、何か自分なりの形を与えることで、また新しく出会える自分や世界があると思っています。日々の 中の小さな喜びや美しさに気づき、よりよいものを求め、人と繋がり合う。子どもも大人もきっとそれはボーダレス。作品づくりだけが目的ではない造形活動の豊かさを、アトリエ5から発信していきたいと思います。

上之山見奈子

上之山見奈子担当:幼児クラス

1991年 城西大学女子短期大学部文学科日本文学専攻
(絵本作家/保育士/布花作家)
2019年 アトリエ5アシスタント

絵本を読む時、大人は文字を追い、知識や経験から、物語を補い繋ぎます。幼い子は(耳から物語を聴き)、絵に集中します。物語を、絵から読む子どもは、絵に籠められている事だけを、真っ直ぐに受け止めます。 だから、子どもと向き合う時は、常に真摯で、誠実でいなければ務まりません。
個々の気持ちに寄り添うことで、結果(表現)に至るまでの経緯(想い)を大切するアトリエ5で、子ども達が、安心して自分を出せる、空間づくりを目指します。

奥原幸絵

奥原幸絵担当:小学生クラス

2019年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻 卒業
アトリエ5アシスタント

それぞれが配色や形、構図など完成に向けて試行錯誤をしながら造り上げていく為、いつもアトリエには拘りの作品でいっぱいです。私自身も日々生徒さんの成長を肌で感じ、みずみずしい感性に刺激を受けています。モチーフを五感で感じとったり、想像力を膨らませたり、作品と向き合っている時間は今後の人生を豊かに彩ってくれる事でしょう。

辻悦子

渡辺 龍彦担当:広報・特別講座

2010年 (株)LITALICOで障害者・児支援、子育てメディア編集
2019年 出版・編集業のレーベル「遊と暇」設立
2020年 東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻 修士課程修了

世の中の面白さを見逃さない態度、自分の気持ちを聴く習慣、そして、暇があったらやりたいことがあるということ。「人生100年」と言われるこの時代を、本当の意味で自由に生きるために大切なことが、習い事として「絵を描きにアトリエに通う」という一連のプロセスの中にたくさん詰まっているように思います。表現することと学ぶことが一体となった濃密なアトリエ5の時間を、これからもお届けしてまいります。

ページトップへ
Copyright © Atelier 5