ブログ

ブログ

子供上級と子供油絵

カテゴリ:子供油絵クラス

  • 作成:本田 雄揮

新年度も一週間が過ぎました。桜が最盛を迎え、新たなメンバーを迎えたそれぞれのクラスは、明るい雰囲気に包まれています。

子供上級、子供油絵の両クラスも、少しの緊張と大きな期待を含んだ、ステキなスタートを切ることができました。

今まで小学生クラスで培った力を、子供上級クラスではより深め、子供油絵クラスでは新たな画材に挑戦することを目標に行っていきます。どちらも実力はお墨付きの高学年ばかりです。

最初の作品のテーマは「パイナップルと春」。大きくて複雑なパイナップルと、自分で見つけた春のものを組み合わせて制作していきます。

上級クラスでは早速パイナップルと向き合い、黙々と描写。線の一本にこだわりを持ち、実の部分のリズムを工夫したり、葉の重なりを捉えたりと、自然にモチーフと対話していく姿はさすがの一言。

油絵クラスは、パイナップルと組み合わせるアイビーの葉を辻の自宅に探しに行き、自ら選んだものを構成してまずはデッサン。初めての油絵を楽しみにしていた子は、すぐに道具を使えず少し残念そうでしたが、油絵は準備がとても大事。納得して画面の構図を熟考していました。

小学生クラスと異なるのは、道具や制作時間だけではありません。制作において「自ら獲得していく」ことがより重要になっていきます。モチーフも自分で考え、構図や構成、色、そしてどんな絵にしたいかという意志。順を追って作品を構築していくには、能動的な働きかけが必須です。高学年になった今だからこそ出来る、また今しかできない作品づくり。張り切っていきましょう。

ページトップへ
ページトップへ
Copyright © Atelier 5