ブログ

ブログ

色を深めた3ヶ月~子供油絵クラス合評会~

カテゴリ:子供油絵クラス

  • 作成:本田 雄揮

昨日、子供油絵クラス・春の合評会が行われました。お暑い中お集まりいただいた保護者の皆様、誠にありがとうございました。

花香る春から新緑を経て、季節は夏。真っ白だったキャンバスは、3ヶ月経った今、見事な色彩と構成で彩られました。初めての油絵、これが一旦区切りとなる油絵。それぞれの思いを1人ずつ発表し、お互いを労う姿は、作品と共に成長できたことを感じさせてくれるものでした。

 

自分の培ってきた色づくりのノウハウを一旦壊し、さらに深めた子。

常に作品と対話し、難しいビンを最後には透明にできた子。

両手に筆を持ち、食べるように油絵を扱い画面にのめり込んだ子。

初めて光とかげを色で表現でき、さらに自信がついた子。

最後まで質感にこだわりを持ち、画面に強い意志を吹き込んだ子。

つらくても理想の表現を追い続け、作品としての質をどこまでも高めた子。

今までの自分から、大いなる一歩を踏み出し、6年生としての描き方を理解した子。

 

当たり前のように各々が異なる制作スタイルを貫き完成した作品には、ひとつとして同じパイナップルは見当たりませんでした。全員が自分を通して見た、感じた、考えたパイナップルを表現できたこと。それが、これから作品をつくる際に、どれだけ自信となり、どれだけ助けとなってくれることでしょう。

小学生クラスや鉛筆デッサンから学んだことが軸となり、深まる子供達の表現は、まさにこの季節、たくさんの陽を浴び、色を濃く美しくしていく緑のようでした。季節の変遷と子供の成長。実に見事な3ヶ月でした。

ページトップへ
ページトップへ
Copyright © Atelier 5