ブログ

ブログ

豊穣

カテゴリ:子供油絵クラス

  • 作成:本田 雄揮

子供油絵クラスと同様に、木曜日の子供上級クラスでも、現在秋の制作が行われています。『秋の彩り』をテーマに、晩秋から初冬にかけてかぼちゃや綿の木、枝付きの柿などを観察し描いています。いつもの観察画と異なる点は、4つ切画用紙を2枚連結させ、大画面での取り組みに挑戦しているということ。これには観察画に慣れている彼らの表情にも、当初戸惑いがうかがえました。というのも、大きさが2倍になったので、その分たくさん描けばよい、という単純な発想ではなく、変化した紙の矩形、余白、描くものの大きさ、バランスなどを、新たに対応させなければならない、ということを理解していたからです。紙の大きさよりも、紙の形の違いが重要だということを、画面上での配置をいかに上手く魅せるかが鍵だということを、今までの経験上知っているからです。その難しさを一瞬で感じ取ることができたのは、やはり今までたくさんの観察画を描いてきた経験によるものでしょう。講師に相談することは、ものの描写、色づくりに関することはほとんどなく、大半は画面構成、配置、客観的な見え方など、絵としての骨格に当たる部分のこと。今まで培ってきた、描写の技術、発想、画材への理解、観察する心の安定が余裕となり、余白のとり方を熟考し、絵の中の雰囲気、そして作者の思いをそこに乗せようとする新たな試み。そこからは、彼らが今『豊穣の季節』にいることを感じます。小学生クラスからコツコツと丁寧に積み重ねてきた様々が横にも縦にも繋がり、柔軟な対応力と漲る生命力をもって実を結ぶ。まさにこの季節と合致したような実力。慣れ親しんだ紙とクレパスの可能性を、さらに引き出すことのできる、彼らの内の『豊穣』。その熟成された素晴らしさが目に見える形で表れている今回の制作。いよいよ今週から背景。完成まであと少しです。

 

== 子供油絵クラス見学 ==

小学生クラス在籍で、次年度油絵をやってみたい!でもよく分からない!とりあえず見てみたい!鉛筆デッサン終わるとどうなるの?という方に向け、10月に続き11月も、子供油絵クラスの見学をお勧めしています。通常の制作風景見学ですので、とても具体的に油絵クラスのご理解がいただけます。保護者の方も是非!ご希望の方は、小学生クラス講師に、お気軽にご相談ください。

日時:11/10・17(金) 17:20~18:00くらい

対象:小学3、4年生、または鉛筆デッサン修了、または修了見込みの方※デッサン1でも、ご希望であればご相談ください。

参加:本人、保護者の方※講師が油絵やクラスに対する質問などに答えさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予告【合評会】

日時:12/8(金)16:30〜17:30/参加:本人、保護者の方

対象:鉛筆デッサン修了、または修了見込みの方

※詳細は担当講師にお問合せ下さい。

ページトップへ
ページトップへ
Copyright © Atelier 5