ブログ

ブログ

渋谷/4月の絵本棚

カテゴリ:親子クラス

  • 作成:辻悦子
◎親子クラス講師:渋谷葉子
今まで眠っていた草木が一斉に花開き、入園入学式と新しい生活がスタートします。
身も心も軽くなり、ウキウキ、ワクワクと気持ちが弾んできますね。
アトリエ5の玄関には、そんな生徒さんを可愛いたんぽぽのお花がお出迎え。
それに合わせて絵本も「たんぽぽ」の作者、平山和子さんに決めました!
私が初めて絵本読み聞かせの講習会に参加した時、紹介されたのがこの絵本でした。
講師は大学の先生で、学生に最初の読み聞かせに読むそうです。
たんぽぽは可憐な姿とは真逆に、地面の下では太く長〜い根をおろしています。
その様子を絵本4ページに渡って見せ、出版当時はとても斬新なアイディアだったと思います。
ご主人の平山英三さんも絵本作家であり、お二人で新しい絵本の世界を開いてきました。
幼い頃から植物を愛でてきた平山さんならではの視点がステキです。
「母の友」に掲載している作者のページも合わせてご一読下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★展覧会のご案内★
 生誕120周年「武井武雄の世界」
   3月26日(水)〜4月6日(日) 日本橋高島屋 8階ホール
   4月23日(水)〜5月5日(月) 横浜高島屋  8階ホール
大正から昭和にかけて、「こどもの心にふれる絵」の創造をめざし、「コドモノクニ」「子供之友」
「キンダーブック」などの児童向け雑誌で活躍しました。特に“童画“〈大人が描くこどものための絵〉
という言葉を生み出しました。発表された作品はこどもが喜ぶだけでなく、大人が観ても満足する
芸術性の高いものです。また、版画、郷土玩具のコレクションと研究、玩具の創作、本の装丁など
のデザイン、造本など、途方もない引き出しの数々とアイディア。こどもの国の魔法使いです!
少し古いイメージを持って観に行きましたが、いえいえ、古さを全く感じさせず、美しい色彩と武井
さんの創造の世界の広さに、只ただ圧巻でした。雑誌を愛読されていた世代の方々が観に入らしてい
るので、混み合うこともなくゆったりと武井さんの世界に浸れますよ。是非、観に入らして下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
= 親子クラス・春の体験会・参加者募集中!=
春です!装いも軽くなったこの季節にさあ、お子さんと一緒に何か始めてみましょう!
3月末に入会者が増え、2クラス開講致しました。まだ、若干お席が空いておりますので、
関心おありの方は、是非この機会に体験に入らしてみて下さい。
体験会:4月16日(水)10 : 30 〜 11 : 30(定員5組様・先着順・入会をご検討の方対象です。)
体験代:通常1500円→割引 500円(キャンペーン期間のみ)
持ち物:こちらで用意致します。汚れてもいい服装でお越し下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お問合せ・入力フォーム】 春休み:4月1日(火)〜4月6日(日)も随時受付中! 期間中のお問合せはなるべく下記からお願いします。 http://atelier-5.com/contact/index.html#contents01 (←クリック) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 春休み中のお電話でのお問合せは、不在の場合もございます。 予めご了承下さい。☎044−411−5154 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ページトップへ
ページトップへ
Copyright © Atelier 5