ブログ

ブログ

場のちから

カテゴリ:小学生クラス

  • 作成:本田 雄揮

「楽しすぎて会場に泊まりたかった。」

作品展を終え、早一ヶ月。今週、今年度最後となる「作品展の花」の制作が無事終了致しました。

完成作品は全てが充実感に満ち溢れ、どの子にとっても記念碑となる素晴らしいものでした。

制作を始める前、作品展の感想を皆に尋ねました。この作品が良かった、上級生がすごかった、皆見に来てくれて嬉しかった…。その中で、私の心に最も残った感想が、初参加だった子が興奮気味に言った冒頭のものです。

作品の裏側にある作者の思いは全て異なり、それは、同じ美しさを持つ作品は一つとしてないことへ繋がります。しかし、異なるそれらが集まることで、全く予想しない空間としての美がひとつ、そこに生まれるのです。それぞれの作品から「個」としての美が空間に滲みだし、それらがゆっくりと合わさって生まれた「場」としての美。それは、作為的ではなく、同じ空間で共に制作したからこそ生まれる美。別々の場所で制作し、ただ会場で顔を合わせただけでは決して生まれない、滅多に感じることのできない美しさです。そのような抽象画より難解で曖昧な目に見えないものを、彼は確かに感じとり、彼なりの言葉で伝えてくれたのでしょう。

彼はもう知っています。今描いている絵の向こうに、何があるのかを。一本の線に、ひとつの色に思いを込めるということは、そしてものをつくるということは、どういうことなのかを。

作品展を経て、どの子も本当に、本当に大きく成長しました。彼らが感じた作品展での「可能性」は、そのまま彼ら自身の「可能性」です。自分の可能性を信じ、そして共に制作する仲間の可能性を信じることができる。それができる「場」が、驚くほどの成長をもたらす。この一年、このちいさな部屋がそのような「場」に少しでもなればと思い、私は取り組んできました。最後のひと月で、なんとか子供から及第点はもらえたようです。絵の中で美しく咲き誇る花々を多幸感に満たされながら見て、勝手にそんなことを思いました。

「場」としてのちから。この一年、それらを支えて下さりましたご家庭、関係者の皆様に、スタッフ一同心より厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。そして今後とも末永くアトリエ5をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

== 小学生 ク ラ ス ・ 新 年 度 生 徒 募 集 ==

*全6クラスのうち火曜日で動きがあり欠員募集!!(先着順)

【対 象】小学1年生〜4年生

【日 程】4/4(火)前半クラス 15:30〜17:00
【内 容】人物クロッキー お母様:説明会
【受講料】通常1500円 → 500円 ※見学は無料

*小学高学年の方は、子供上級クラス(木曜日)をお勧めしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アトリエ5】  

☎️ 044 – 411 – 5154(休:日曜日)10:30〜15:00

入力フォームはこちら↓ ご相談もお気軽にご記入下さい。
http://atelier-5.com/contact/index.html#contents01

 

ページトップへ
ページトップへ
Copyright © Atelier 5