ブログ

ブログ

春日/5の画材:クレパスとクレヨン

カテゴリ:5の画材

  • 作成:辻悦子
◎小学生クラスアシスタント:春日千尋(月•火曜日クラス) アトリエ5の画材たちの2回目は「クレパスとクレヨン」をご紹介します。 新しいクラスで皆そわそわワクワク。4月の制作は春の色作りからスタートしました。 クレパスセットの中から春をイメージした色を三本選び、画用紙に塗っていきます。 最初は画用紙の上で一色一色が遠慮がちに離れていましたが、だんだんと色が混じりあい 何とも言えない色が出来上がってきます。 「チョコレート色だ!」「あのカーテンの花の色みたい。」と子ども達は自分が作った色に 名前をつけていました。色が濁ってしまっても「小川の影の色かな」と色にあうイメージを 自分の春の体験の中から見つけ出します。感じたものを描くにはセットの中にある24色だけ でとうてい足りないこと、色は自分で作れることを実感できたんじゃないかなと思います。 アトリエ5で使っている「マンレイクレヨン」はツルツルと滑らかな描き心地で発色も鮮やか なので描いていて気持ちがいいんです。 「サクラクレパス」は油絵の具の様に盛り上げることができるので重ね塗り、混ぜ色、スクラ ッチに最適です。どちらも描き心地が楽しく本当に心がリラックスします。 子ども達も、どんどん大胆になって指でのばしたり、爪で引っ掻いたり、ポキッと折れたら、 横にして転がしてみたり、手の平を使って…などなど自分の技法を発明します。 最後には「トリャー!オリャー!」とかけ声が出るほどヒートアップ! 「一気に描いちゃった楽しかったー!」と満足げににっこり、新しいクラスでちょっと緊張して いた顔もどこへやら、ココロを解き放った「クレパスとクレヨン」のお話でした。
ページトップへ
ページトップへ
Copyright © Atelier 5