ブログ

ブログ

手の構成「喜怒哀楽」

カテゴリ:子供油絵クラス

  • 作成:辻悦子
◎感想/講師:辻悦子

今年の秋の油絵は、自分の中にある様々な感情と向き合い、手をモチーフに喜怒哀楽を表現しました。春の静物画がとても良かったので、少し難度を上げて「形・色・構図」を更に追求することに!

まず、スケッチブックに「喜びのポーズ」から始めたのですが、感情が掴みきれずデッサンも狂いがちで、何だかキッチンのゴム手袋?の様でした。人体の骨格や筋肉を理解しながら何度も描き直して徐々に調子を上げ、表情豊かな4つのポーズがようやく揃いました。

次に、コラージュの手法でF6の画面に再構成し、光源を設定して距離感も作ったのですが、描き進めていくうちに自分の考えと上手く折り合わないところも出て来て、表現に行き詰まる事もしばしばで、「困ったね。」そんな時は本棚の画集で研究し、色作りやタッチのヒントを得て自分なりのやり方を見付け、改めて画面に向う事を何度も繰り返し、重厚で魅力的な作品が完成しました。

合評会での発表も、堂々と言葉にしていてとても立派でした。お母様方の目にも涙が溢れ、子ども達の成長を心から讃え合う貴重な機会となりました。ご家庭のご支援にここに改めて御礼申し上げます。

*facebookに作品を追加しました。→木曜日クラス☆金曜日クラス☆

ページトップへ
ページトップへ
Copyright © Atelier 5