ブログ

ブログ

すくすく、命のハーモニー

カテゴリ:小学生クラス

  • 作成:辻悦子

「すくすく、命のハーモニー」作者:李昭憙(り そひ)8才

第19回カナガワビエンナーレ国際児童画展

時:2017年7月7日(金)〜8月20日(日)10:00〜17:00 /休:月曜日

所:あーすぷらざ(本郷台)

「絵は世界の共通語」を合言葉に、互いの文化や生活を理解し合い、国際交流を深める事を目的に、2年に1回開催されています。横浜開港以来の豊かな国際性を基に、神奈川では今や172の国と地域からなる18万5千人の外国籍の皆様が暮らしています。そして、この土地ならではの開かれた文化意識を守り育てていこうとする開催主旨に賛同し、アトリエ5は1995年から応募してきました。

今回は世界各国と神奈川県内のこどもたちから24,572点の応募があり、その中から519点を展示しています。先程、本田と春日と一緒に鑑賞してきましたが、どれも丁寧に描き込まれ、すっかり時間を忘れて見入ってしまいました。元住吉からは横浜で乗り換えもあり少し遠いのですが、2年に一度の貴重な機会なので是非お出かけ下さい。宜しくお願い致します。

過去の大賞受賞作品:https://www.earthplaza.jp/biennial/japanese/grand-prize/index.php

 

さて、今回受賞した李さんの筍とそら豆の絵はどの様に生まれたのでしょうか?
担当講師の山田が、モチーフへの思いなど熱く語っています。
→http://atelier-5.com/blog/kodomo/syougakusei/?p=4467

= アトリエ5の受賞者の記録 =
【第8回・1995年】
大賞 松島由利子 小4・金賞 渡辺 龍彦 小1
銀賞 本田 りさ 年長・銀賞 後原 英也 小1
銀賞 千明 英史 小2・銀賞 永安 研二 小3

【第9回・1997年】
銀賞 石川真起子 小2・銀賞 野口 海  小2
銀賞 渡辺 龍彦 小3

【第10回・1999年】
銀賞 雨宮 理沙 年中・銀賞  田尻亜弥子 小6
*第11回・2001年:主催者移行に伴い応募辞退

【第12回・2003年】
入賞 猪股奈々美 小2・入賞 後藤 搖景 小3

【第13回・2005年】
入賞 柴田 翠  小6・入賞 矢部優美子 小4
入賞 三浦 皓  小1

【第14回・2007年】
入賞 妻神佳乃子 小3

【第15回・2009年】
入賞 宇野 夏都 小3・入賞 谷口つぼみ 小2

【第16回・2011年】
入賞 内海 響 年長(独立行政法人国際協力機構理事長賞)
*第17回と第18回:応募辞退

【第19回・2017年】
入賞 李 昭憙  小3

*第20回の応募:2018年10月(参加自由)

 

ページトップへ
ページトップへ
Copyright © Atelier 5