ブログ

ブログ

木版画講座:モノクロで摺る抽象(後期)

カテゴリ:木版画

  • 作成:辻悦子

アシスタントを務めました中村朝咲です。

今年5月からスタートした木版画講座。

コロナ禍の中、実施することについて考えた時、今だからこそできること、必要なことがある!という想いを講師である辻先生と共有し、満を持して始めることになりました。

換気や消毒など、ウイルス対策を徹底し、少人数での講座となりましたが、その内容はとても濃いものとなりました。

本格的な内容となった本講座ですが、決して“難しい”わけではありません。

高度な技術や立派な道具がないと摺れない、、ということはなく、身の回りのものを使って制作できたり、ニスを使ったハーフトーンの表現など、とても自由度が高いのも木版画の魅力の1つでもあります。

そして今回はモノクロで摺る抽象ということで、墨による濃淡での表現を探求しました。

墨の黒は、鉛筆や油絵具の黒とはまた違った美しさがあります。

和紙に染み込んだ墨色は、柔らかで、または繊細で、時には大胆に!と、様々な魅力を持った姿で現れます。一度版木に染み込ませた墨を和紙に摺りとるので、同じ版でも摺り方次第で全く違った雰囲気の作品になったりするんです。

「和紙の種類によって現れる表情が全く違う!」

「“彫る“以外の選択肢がある!」

「墨色の魅力を知る」

「摺りの奥深さに脱帽、、、」

と、毎回発見の嵐。

その為、終わる頃には皆くたくた。心地よい疲れと、余韻に浸って帰る。そんな日々でした。

私自身も皆さんと一緒に作品を制作して、真剣に木版画に取り組む中で、一人で黙々と制作していたら気づかなかったような新しい発見がたくさんありました。

今回は少人数ということもあり、それぞれが制作しながら感じたことを楽しくお話しながら共有できる時間が多かったのも良かったように思います。

是非自分の肌で和紙や版木の手触りを感じながら木版画を作ってみてはいかがでしょうか。

・・・・・

*前期の様子はこちら⇒☆

*木版画講座・今後の予定

詳細は3月初旬にお知らせ致します。

前期:4月〜7月/後期:9月〜12月 

隔週日曜日 10:30〜13:30 (3時間)

対象:おとなクラス中級以上の方・卒業生

定員:4名

受講料(税込):4,675円/回 材料費込

【お問合せ】

お気軽に辻までご連絡下さい。↓
https://coubic.com/atelier5/contact 

ページトップへ
ページトップへ
Copyright © Atelier 5